フラワー電報の種類


今人気のフラワー電報には、大きく分けて2種類あります。まずネーミングのとおり日本で電報業務を行っているNTTによるフラワー電報と、NTT以外の業者によるフラワー電報というものになります。NTTによるフラワー電報の場合は、電報をNTTに申し込むときに同時に申し込むことができます。お花はたくさんのパターンから選ぶことができ、おめでたい用のものからお悔やみ用のものまで揃っています。おしゃれな花束やカゴ入り花、植木鉢花、花輪、スタンドタイプの花などいろいろです。電報とお花を一緒に届けることができることでも便利に利用されています。

次にNTT以外のフラワー電報とは、電報といってもNTTを通さず、メッセージを付けて予約の日時にお花と素敵なメッセージが届くというものです。NTTのように緊急でもすぐに電報を贈ることが難しいのがデメリットです。業者にもよりますが、大体お届けの日より4~7日前までに申し込みが必要となります。そのため特にお悔やみなどはなかなか間に合わないこともあるようです。逆にお誕生日、結婚祝い、結婚記念日、敬老の日、母の日、父の日など前もって予約できるお祝いにおすすめ。それぞれの業者によっておしゃれなお花があるので、いろいろな業者の案内をチェックしてみるといいのではないでしょうか。

●参考資料●ボックスフラワー電報で大切な人へ想いを届けます|レペトワール